音楽のある風景
harukaka nakamura PIANO ENSEMBLE TOUR 2016



この頃はずっと
音楽のある風景
Twilight
そのアルバムを繰り返し繰り返し聴いている。
細胞のひとつひとつにしみるみたい。

春にはじめて聴いた日からずっと
ずっとたのしみにしていた音楽のある風景に行ってきました。

もうたくさん時間が過ぎてしまったけど

どうしてだろう
この人の紡ぐ音楽はいつももっていかれる

なつかしい道や
いとしいじかんや
かなしみの瞬間や
揺れたその時や
息をして眠るあたたかさを
おもいだす

終わったあと
さっきまで光を含んだ音楽を弾いていたその手と
握手をしてもらいました





古川日出男さんの主宰する言葉の学校
伝える言葉をさぐるただようまなびや

参加したくてできなくて
とても気になっていた学びの場

待ち時間に手にした雑誌に
レポート記事をみつけた




レアード ハントさんのことば


おもいでは
記憶と忘却の
ふたつがあるから作られる
忘却によって空白ができ
そこに創造力が流れ込む


というお話にこころが響いた


おもいでは
きおくだけだと思っていたから
びっくりした
そしてそれだけだと思っていたことに気づいて
またびっくりした



忘却によってできる空白
その場所に
写したり
描いたり
綴ったり
もういちど
おもいだしたり

それから
いつまでも
薄まらない記憶






Img_93857a13b02fa7ecce01506b3cc54b6c
toiroさんへ
「酵母より」
観にいきました


それぞれの速度で
呼吸する酵母

ぶくぶくだったり
ぽこぽこだったり
プチプチに
るるる

レーズンの酵母はいちばん活動的
きんかんはまるいかおり
いちごは春のにおい

瓶のなかを
ちいさく彩る
それは
飽きずに眺めてしまう

お家に帰って
頭の中
酵母でいっぱいになってしまったから
きんかんとレーズンを
ぽこぽこ育てることにしました

レーズンはそのまま
きんかんにはちょっこしハチミツを
いちにちいちど
空気をいれかえて
いまのところ
元気に育っています








Img_79b14ac541cf819043a2034f1812c6ad
Img_21f48c16c26df34a7bd70c2e2cf4795c
美術と音楽の一日へ

たのしみは
あふるる香りのするパンとコンサート

ここちよい西森千明さんのピアノとうたこえが
ひっそりとひかりがあふれるホールに響くなか
ハーモニカの音が寄り添った

音楽みたいな佇まいでホールを歩くひと
鳴らすハーモニカの音
ちかづいて
はなれてゆく
こころを打つ
もっていかれた

すこしじかんをおいて
ゆうやけいろがおわるころ
三人の即興の演奏がはじまる

haruka nakamura
西森千明
Polar M


あふれるまま
ながれるまま
ただそこで奏でる
いままで知っているどの音楽とも違った

なんどもなんども
もっていかれた
ひくとみちる
ような

音楽みたいな佇まいのひとは
haruka nakamura という方
その佇まいのひとが鳴らす音のひとつひとつ


CDを注文した
もうすぐ届く
まちどおしいな




はじまるまえからずっと
おわりました

遠くから近くから
足をお運び下さりありがとうございました

おもいおもいに
ちかづいたり
はなれたりする
その後ろ姿や横顔を
すみっこからながめたり
おはなししたり

たのしい三日間でした

ありがとうございました